@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

Perdix 飛行25周年

25年前の今日、1995年7月29日、第19回鳥人間コンテスト 人力プロペラ機部門が彦根市 松原水泳場で催され、早稲田大学宇宙航空研究会 鳥人間プロジェクトの機体「Perdix」は911.92mを飛行、部門中4位を記録しました。

あの日から四半世紀......まったく、時の流れる速さには驚くばかりですが、いっぽう琵琶湖上空にいた僅か2分ほどのあいだに見た景色を忘れた日はなく、むしろ時が経つほどに当時の記憶は一層強く固定されるかのよう。それだけ、あの場所・あの時間は特別であり、他のパイロット経験者にとっても概ね同様ではないかと思います(飛行した距離や時間の多寡はさておき)。

自分が現役だった当時から、既に勝負はメートルではなくキロ単位の時代が始まっており、そして大会の最長飛行記録は今やプラットフォームから往復60kmであって、自分の記録は客観的に見て取るに足らない、ちっぽけなものではあるけれど。しかしその飛行の記憶が、どれだけ多くの場面で自分を支え、生かし続けてきたか知れません。

改めてPerdixと、同機に関わったすべての人々に感謝します。ありがとうございました。そして、今年はコロナ禍で中止となってしまいましたが、特に若い学生にとって稀有な学習・成長の機会と言える鳥人間コンテストが、末長く安全第一で催行され続けることを願います。

On July 29, 1995
現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2020年7月 > Perdix 飛行25周年
Google カスタム検索を利用しています