@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000
覚え書き、それはいわゆる日記的なもの。月別アーカイブもあります。

Diigo Bookmarks 03/28/2020

HGUC 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

HGUC 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)

不要不急の外出を控えなければならないこのご時世、積みプラ崩しが捗る〜というわけで、今週末はHGUC 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)を完成させました。例によって墨入れオンリーの雑な工作ですけど、前週に作ったシナンジュと並べると良い感じで、満足。

失敗したのは、腰部に差し掛かったところで油断からか部品(PC9)を床に落っことしてしまったこと。確かに床に落ちた音は聞いたのだけど、少し探したくらいでは出てこなくって、早々に断念。幸い、余剰の部品(PC2)をアートナイフで削ることで代用できることに気づいたので以下略。

もう一つの失敗は、大型ブースターを背中に取り付ける段になって、部品(WC1/WC2)を付け忘れていたことに気づいたこと。ただそれだけならまだしも、最初はWC4の取り付け向きを間違えたと思い込み、外す際に片側にヒビを入れてしまったこと......そこは接着剤を流し込んで一件落着。

これで手持ちのHGUCは全部なくなった(我ながら凄い!!)けれど、次週は何作りましょうかね。

Diigo Bookmarks 03/27/2020

クヨクヨしてしまう人のための「強い心」をつくる禅の教え

久しぶりに読んだ自己啓発書というか禅についての本、『クヨクヨしてしまう人のための「強い心」をつくる禅の教え』から。

短くても密度の高い時間を家族が共有したら、それぞれが絆に思いを馳せることになるし、心が通いあう会話も生まれ、笑顔を向け会うことにもなると思うのです。

密度については息子に対し割と口すっぱく言っているポイント(どれだけ長時間勉強したところで密度が薄ければ時間相応の成果に結びつきにくく、逆に集中して密度を濃く勉強できれば短時間でも済ませられる云々)であるけど、それは何事につけても言えるのだろうなと。

命を大事にしなさい、ということを誰もがいいます。しかし、「なぜ?」と聞かれると、答えに窮してしまう。じつは答えははっきりしています。お預かりした命だから、大事にしなければいけない。それだけのことです。

仏教ではそういうことになっているらしい。仏様からお預かりしたものという発想は無かったなー。それを信ずることのできない人に対しては何ら説得力を持たない論説ではあると思うけれど、不思議な説得力を感じます。そもそも「所有」というのが集団幻想という認識でいるからかもしれない。

失敗とは、うまくいかないことを確認した成功

これは本書で一番気に入ったフレーズ。その論でいけば、この世のすべては概ね成功と見なせるし、行動を起こさないことや十分な思慮なり準備を伴わない行動こそ悪みたいなよく言われる話もますます納得感が高まる気が。あと「三昧」という言葉、禅語だったんですね......。

意味は、一つのことに脇目もふらず集中すること、雑念を捨て去って、今、取り組んでいることにすべてを投入することです。
いつも三昧の心でものごとにあたる。それが、時間をもてあまさない、つまりは、クヨクヨしない秘訣です。

趣味であれ何であれ、それに没頭するぐらいの意味で捉えていたけど、三昧こそが本のタイトルにもあるテーマへの答えだったとは。三昧のいちばん邪魔をするのが分別目の前にあることが、そのときどきの"絶対"ともありました。一所懸命に生きるしかない。

過去の覚え書きについては月別アーカイブからご覧ください。

現在地:ホーム > 覚え書き
Google カスタム検索を利用しています