@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

Diigo Bookmarks 02/21/2018

ニジミカヅキ

ツヅリ・ヅクリさんの最新アルバム、『ニジミカヅキ』が今日からiTunesで配信開始となり、ようやく聴くことができました。ようやく、というのはこのアルバムがCDパッケージでは昨年12月9日の発売だからで、それから2ヶ月とちょっともの間、配信を待ちわびていたことになります。いやー、長かったわw

当然、CDで入手すべきか逡巡が無かったわけではありません。発売当日のレコ発ワンマン@恵比寿天窓にもし参加していたら、会場で迷わず買ってしまっていたと思うけれど、その日はMimori Yusa Christmas Concert “pianoel” ~鎌倉篇~と被っていて行けなくて。いっそ通販で......と何度か思ったものの、配信開始まで辛抱しさえすればモノを増やさなくて済むしリップする手間も省けるではないか、との思いが強く今日に至りました。

もちろん、CDパッケージも作品の一部という見方だったり、そうであるが故にアーティストの立場からするとCDパッケージでこそ買って欲しいという考え方は理解できます。しかし、書籍については極力Kindle版(ただしリフロー版であることが大前提)を買うようになって久しいのと似て、いつからか音楽についてもすっかりCDを忌避するようになってしまって。どちらの流通がどれだけエコか? みたいなことも考えなくも無いけれど、音楽を愛でたい、アーティストを応援したい気持ちはCDとiTunesのどちらで買おうと大差ないと思い以下略。

閑話休題。そんなこんなで聴き始めた『ニジミカヅキ』、今のところ『幻の海』という曲が大のお気に入りであります。またそのうちライブにも行こう。

Diigo Bookmarks 02/18/2018

お金2.0

しばらく前から書店店頭で平積みになっていて気になっていたのが『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』。仮想通貨方面のニュースが最近賑やかだったり、Kindle版の値段が下がったのを機に、ちょっくら読んでみました。いわゆるフィンテック界隈が、なぜこれほどまでに注目を浴びているのか、その一端を理解するという意味では役に立ちましたし、経済の枠組みにとどまらない著者の論考や視点は興味深かったです。印象的なフレーズとしてはまず

新しいテクノロジーの発達によって、経済は住む対象ではなく「作る」対象に変わりつつあります。

というくだりで、これは結構衝撃的ではないかと。経済を作るだなんて国家にしかできない、言わば国家の専売特許という見方・見られ方がまだまだ一般的ではないかと思うんですが、もはやそうではなくなってきていると。で、その背景にあるのは

世の中に膨大なデータが溢れたことで進んでいく「自動化」と、ネットワーク型社会に移行することで起きる「分散化」という2つの大きな流れは、今後の10年を考える上で非常に重要になります。

というフレーズにあるような、あらゆる物事の中央集権志向から自律分散志向への不可逆変化なわけですね。ただその変化の中で、従来の資本主義がまるで機能しなくなるといったことは(少なくとも短期的には)無く、価値主義と柔軟にリンクできるようになることで、経済の新たな全体像が形作られていく......らしい。いや実際、そうであって欲しいし、そうしなければならないなと。

資本主義はベストではないがベターではあると考えられてきましたが、現在はそれより良い仕組みが実現できる可能性が出てきています。

資本主義はベターではあるがベストではない......これ、恐らく誰もが気づいてることだと思うんですけど、引用したような可能性が本当に出てきているのだとすれば、心のどこかで資本主義を信じ切れていなかった自分にとって福音だし、すごく面白い時代の転換点の真っ只中を生きているのかもしれないなと思います。

過去の覚え書きについては月別アーカイブからご覧ください。

現在地:ホーム > 覚え書き
Google カスタム検索を利用しています