@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

Re: 見出しの階層構造

少し前に読んだITProの記事「見出しの階層構造」について、やはり言及しておいたほうが良いかなと思いましたので云々。

最上位レベルのh1タグは、あるページに出てくる唯一の見出しにしか付けられないタグである。

この記述を読んで、h1要素がWebページ中に1回だけしか登場してはならないものと仕様書上定められている、などと誤解する人が増えてしまうとよろしくないかなぁと。もちろん、制作ポリシー(何)としてそのような決まりを定めるぶんには(良し悪しは別として)概ね問題ないと思うのですけど、少なくともW3Cの仕様上はそのようには書かれていないわけで。h1要素が文書中の最も重要な見出しを示すことは間違いありませんが、それが複数回登場する文書構造というのも(たとえ一般的ではないにせよ)あり得ます。ですから、見出しタグを使う際の注意点に挙げられている

  • h1タグは1HTMLに対し1回だけ使うこと

というのも、全てのWebページに適用されるべき注意点として挙げられたとしたら、それはちょっと違うんじゃないかなぁと思いました (1HTMLという数え方についても、意図していることは伝わるのですけど、表記としてはちょっとアレです)。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2006年12月 > Re: 見出しの階層構造
Google カスタム検索を利用しています