@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

HGUC 1/144 MSZ-006A1 ゼータプラス(ユニコーンVer.)

HGUC 1/144 MSZ-006A1 ゼータプラス(ユニコーンVer.)

ゴールデンウィークと広く世間で呼称される期間に突入しているわけですが、そろそろガンプラの山を少しでも崩しておかないと1/150プラスチックモデル ソユーズロケット+搬送列車が届いてしまい置き場所に本気で困ることになる......というわけで久しぶりに組み終えたのが、HGUC 1/144 MSZ-006A1 ゼータプラス(ユニコーンVer.)です。頭部、胴体、四肢まではゴールデンウィーク前にちまちま組んでたんで、完成まではわけなかったんですけど。

このプラモデル、バンダイさんにしては珍しく?不具合が発覚した代物。詳細はHGUC 1/144 ゼータプラス(ユニコーンVer.)に関するお詫び|お知らせ|バンダイ ホビーサイトにある通りなんですが、自分は発売から間もない時期に買っていたので、まさに交換対象となった品でした。いちいち交換するのも面倒だし、そんな細かいところは気にしないほうなので、不具合のあるままで作っちゃいましたけど。

感想としては、差し替え式の変形なのでプロポーションはどちらの形態もまぁまぁですが、シールドの形状とサイズゆえかウェーブライダー形態の方がバランスは良いように映りました。航空機としての整合性を多少なりとも優先した感じのデザインである大気圏内用は、やはり宇宙用より好みです。ただ、飾り棚(DETOLF)が2本とも満杯になってきつつあるので、仕方なく?MS形態で飾ることにします。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2018年5月 > HGUC 1/144 MSZ-006A1 ゼータプラス(ユニコーンVer.)
Google カスタム検索を利用しています