@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000
覚え書き、それはいわゆる日記的なもの。月別アーカイブもあります。

Raindrop.io Bookmarks 08/13/2022

劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ「死線を越えて」

8月12日の覚え書き。前日のⅣに続けて、『劇場版 Gのレコンギスタ Ⅴ「死線を越えて」』を新宿ピカデリーで鑑賞しました。本当はもう少し遅い時間に見たかったけれど、さすがに21:45〜23:30は遅過ぎるってんで、ひとつ前の15:45〜17:30の回。

完結を機に振り返ると、恐ろしいほどの情報量にスピード感とカラフルさ、そして「元気」を織り交ぜた素敵な作品だったなあと。とてもじゃないけど一巡しただけでは咀嚼しきれないし、実際今もなお消化不良中。こんな作品の総監督を、齢80にもなる人物が務めたとは到底、信じられません......富野御大、恐るべし!!どんだけパワフルな方なの。

見終えた直後に呟いたとおり、展開の忙しさは否めないものの、総じて面白かったしTV版より納得感がありました。TV放映当時の自分と今の自分とを純粋に比較できない以上、感想の違いがどの辺から生じているかは難しいけれど。あとはとにかく、旅に出たくなりましたね!!目的地もなく、ただ世界を見たり感じるための旅へ。

しかしユグドラシルなあ......自分にはBUMP OF CHICKENのアルバムが想起されるし、それ以上にピラミッドトークっていう、学生時代に遅い時間まで人力飛行機作ってて、家に帰るのが面倒くさくなるとよく転がり込んで泊まらせてもらってた(そして徹夜でゲームをやらせてもらってた笑)友人の時計を思い出します。ピラミッドのてっぺんを押すと時刻をしゃべるやつ。

あーあと個人的には最後はドリカムのじゃなくて、『カラーリング バイ G-レコ』で締めて欲しかったです。こっちのほうが、元気に旅を続けるベルリ達のイメージに合うんだけど、ⅤではなくⅣのEDテーマなのよね。

Raindrop.io Bookmarks 08/12/2022

劇場版 Gのレコンギスタ Ⅳ「激闘に叫ぶ愛」

8月11日の覚え書き、そして自宅療養期間が解除されたらGレコを見に行く、の続き。さすがに研究成果報告書を提出するまで見に行く気になれなかったのだけど、幸い職場から至近の新宿ピカデリーで『劇場版 Gのレコンギスタ Ⅳ「激闘に叫ぶ愛」』の上映を延長してくれていたので、19:25上映開始の回を観賞。

直前にApple TVでI〜IIIをレンタルして復習したり、あとは個人Blogの解説記事を軽く斜め読みするなどしてから鑑賞した甲斐あって、理解に苦しみ過ぎることなく全体的にすんなり受け止めることができたような。IVがマニィ回と言われていた理由がよくわかりました。Vに向けて役者が揃う辺り、以前だと妙に複雑すぎるなーとか思っていたけれど、それぞれがそれぞれの正義を信じながら戦争と対峙する姿それ自体は、現実世界そのものだったかもしれない。

それにしても。上映延長期間の割にそこそこ座席は埋まっていたし、たまたま両隣はおひとり様の女性客で(女性がガンダムを見るべきではないとかそういうことを思っているわけではもちろんないけど、どちらかと言えば男性客が多い思い込みがあったので意外でした)、すごく盛り上がりを感じた一方、そうであるが故に一向にGレコのガンプラに再販のかからない現状がもどかしい。

劇場上映に合わせてガンプラを再販すればそこそこ売れるなんてことは、マーケティングの素人にだって予想できるはず。それを敢えてやらないのは、一体誰の何に対する嫌がらせ、ないし忖度なのかしらね? 巷ではいまだ宇宙世紀モノの再販ガンプラを巡って高度な情報戦(笑)が繰り広げられてるけど......。

過去の覚え書きについては月別アーカイブからご覧ください。

現在地:ホーム > 覚え書き
Google カスタム検索を利用しています