覚え書き

2015年3月2日

Diigo Bookmarks 03/02/2015

Posted from Diigo. The rest of my favorite links are here.

2015年3月1日

『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』発売記念イベント

書籍『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』は、発売からほどなくして購入していたのですけど(主にアクセシビリティ関連の掲載内容のチエックのため)、結局は読み通すだけの時間を作れないでいました。しかし発売記念イベントがあって、こもりさんのありがたいお話が聞けるというので、雨のなか参加してきました。

デバイス多様化の時代のWeb制作

こもりさんによる基調講演。冒頭、本書の企画が「常識を問いあらためよう」からスタートしていたことを知りました。デバイスが多様化し、利用者の行動もそれに伴って変化するなかで、常識も次第に変化していく。マルチカラムの採用は適切か? 表示パフォーマンスにもっと配慮すべきでは? そんな問いに続けてコンテンツのアクセシビリティに言及し、直近の課題にばかり目を奪われることなく環境変化に順応して、力の注ぎどころを見極めよう!と締めくくりました。その表現なり技術は、作り手側のエゴではなく本当にユーザーが求めるものなのか、は常に考え続けたいものです。

CSSで泥沼にはまらない3つのアプローチ

プロパティ、セレクター、ツールの3つのカテゴリーそれぞれに存在する泥沼を紹介しつつ、それらにはまらないための処方を解説した講演。プロパティについてはなるべくwidth / heightを指定しない(関係ないけど終始widthの発音が「ウィドゥス」みたく聞こえたのがどうしても気になってしまった)という考え方や、基礎・基本を知り仕組みを理解しておくことの重要性を説いていました。セレクターについては命名規則と詳細度との戦いであるとし、OOCSSBEMなどを一通り紹介したうえで、それらを「そのまま使ってもいいし、自分のあった部分だけ使ってもいい」としました。ツールについては便利ツールをざーっと駆け足で紹介した感じ。(CSS Dig / CSS Specificity Graph Generator / CSS Lint / 各種プリプロセッサ / Autoprefixer / PostCSS / 各種Style Guide Generator / Gulp etc.)

「『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』発売記念イベント」の全文を読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャルバル

ガンダムUCも宇宙戦艦ヤマト2199も完結してしまってしばらく経ちましたが、再び息子と劇場で楽しめるアニメシリーズが始まったぞ、というわけで公開2日目の今日午前、二人で『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャルバル』を見に行きました。新宿ピカデリーに着くなり、シャア専用ザクの頭部が入り口付近にででーんと飾られていてビックリ。モノアイがちゃんと光ってるのが良かったですねぇ。たまたま映画の日だった影響からか結構な混雑っぷりだったので、前日にチケット買っておいて正解でした。

まだモビルスーツが完成するより前の時期を中心に描かれた回なので、戦闘ないしメカのシーンは非常に少なめ。そのぶん、丁寧に人物描写に時間が割かれていた印象で、ちょっと息子にはつまらく映ってしまったかもしれない。ともあれ、キャスバルの幼いながらも凛とした振る舞いだったり、いずれ成長してあのセイラになるとは思えないほど可愛らしいアルテイシアだったり、そのアルテイシアとランバ・ラルのやり取りが(後々の二人の邂逅を知っていればこそ)すごく興味深かったり、楽しませていただきました。まぁ、「宇宙では重力が無くなるんだ」ってキャスバルが言った瞬間、心の中で100万回くらい突っ込んだけどね。

しかしこれの続きが秋の公開とは......これからようやく春だというのに><

Diigo Bookmarks 03/01/2015

Posted from Diigo. The rest of my favorite links are here.

過去の覚え書きについては月別アーカイブからご覧ください。

現在地:ホーム > 覚え書き