@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

年収10倍アップの時間術

「年収10倍」を目指したくて買ったわけではない(わざわざ書くまでもないことだけど)、『年収10倍アップの時間術』を読了。著者の永田美保子氏は、20年以上に渡り役員担当秘書を務めるなかで、外国人のエグゼクティブに共通点を見出したという。それが人生全般における優先順位のつけ方であり、時間の使い方だそうで......それを「集中する」「自分を大切にする」「無駄を嫌う」「すぐにやる」「焦らない」の5つの章に分けて解説したのが本書。

アマゾンのレビューにあったように、若干、似たような記述が繰り返されて冗長な印象を受けたのが難点。であるけれど、時間の使い方がいつまで経っても下手なままなので、定期的にこの種のインプットを自分にする必要があり以下略。ちょっとマーカーを引いた中から既に実践できている(と思う)こと、いないことに振り分けて抜き出してみると......やっぱりできていないと思う項目の方が多い。最近、書店で平積みされている『神・時間術』も気になっているのだけど、読み比べてみようかな。

既に実践できていること

  • 公私の時間を混ぜた上で、効率アップの道を探る
  • 食事時間にこだわらず「お腹が空いたら」食べる
  • 自分の健康管理はそもそも仕事であるという自覚がある
  • 他人の大切な時間をもらうなら、相応の尊重をする
  • 個々の案件をそれほど深刻に受け取らずとにかく前へ前へと進む
  • 積極的に体を動かすことによって仕事と体調とのバランスを取る

実践が不足していること

  • 目の前のことに最大限集中している
  • 集中力を維持するために、意識的に気を緩める時間も取る
  • 仕事を予定通りこなすために詰め込みすぎないようにする
  • 一定の時間を決めて、その時間は読書「だけ」に集中する
  • 時間の使い方にメリハリをつける
  • 寝る3時間前には、食事が終わっている
  • 早寝早起きするだけで能動的に働ける時間は増える
  • 部下に無駄なエネルギーを使わせず、感情的に負担をかけないことを徹底
  • 自分以外の人を動かすことになる業務に関しては、最優先する
  • メールは丁寧さより速さ
現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2017年7月 > 年収10倍アップの時間術
Google カスタム検索を利用しています