@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

実物大ガンダム立像の見納め

実物大ガンダム立像

CSUNに参加してアメリカから帰ってきた3月5日に、お台場にある実物大ガンダム立像が展示終了を迎えました。せめて原形をとどめているうちに見納めに行こうと、解体工事の進行を主にTwitterでチェックしていて、本当はラストシューティング状態の時に行きたかったのですけど、天候や仕事の都合でなかなか行けずにいました。

世の中的には3連休の初日、既に頭も両腕も取り外されてしまっていましたが、どうしても見納めをしたくて、はるばるお台場まで出向くことに。午前中は「アクセシブルな電子書籍の製作と提供に関する実証的研究」研究成果報告会にいく予定があったので、必然的に早朝の時間帯だったのですけど、結果的には人がほとんどいなくてじっくり見て回ったり写真を撮ったりできて良かったです。いやー人のいないお台場って快適だわ。

閑話休題。改めて実物大ガンダム立像をじっくり眺めてみると、本当に細かいところまでよく作り込まれていて、素晴らしい造形だなと思いました。何と言っても実物大であるがゆえに、その迫力たるや。いつだったか、初めて見た時には相当、テンションが上がったのを記憶しています。回数こそ多くはないものの、息子と一緒に何度か見に来たぶん思い入れもあるので、解体されてしまうのはやっぱり寂しい。息子は既に、今年の秋に展示される実物大ユニコーンガンダム立像が、楽しみみたいですけどね。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2017年3月 > 実物大ガンダム立像の見納め
Google カスタム検索を利用しています