@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2016 2日目

プラットフォームへ続く花道の入り口まで運ばれてきた日大の機体

1日目の続き。今朝は予定通りというか、目覚ましをセットした通り3時半に起床。多少、気持ちに余裕を持ってシャワーを浴び身支度を済ませ、4時半にはコンフォートホテル彦根をチェックアウト。一応、会場まで歩きで移動することも念頭に置いた出発時間だったのですけど、幸いこの日もホテルのママチャリ(ただし昨日借りたやつほどピーキーではない)を借りることができました。彦根城前のセブンイレブンで朝食を買い込み、湖岸で組み上げ後の機体をおもむろに写真撮影して回るのも、いつもと同じ行動パターン。一番機の広島大は、既に花道を進行中でありました。

ちょうど日大の機体も湖岸を運搬中で、それに随行する感じで機体とかメンバーの動きを眺めていたのですが(安部先生の姿もお見かけしました)......いやらしい目で見ていたわけでもなく、ピュアに女子率の高さにビックリ。今年の代の代表が女のコというのは聞いていたけど、まさかここまで女子の人数が増えていたとは、隔世の感がありました。女子率の低さゆえ、必要以上に軍隊ぽさを感じていた20年くらい前の感じが、懐かしく思い出されたくらい。あと、これは本当に個人的な感覚だけれど、日大は運搬のスピードが恐ろしく速かったです。もうちょっとゆっくり慎重に機体を運んでも良さそうなものだけど、とか思っていたら日々平穏さん&Kuraさんと遭遇してご挨拶。

そして始まった鳥人間コンテスト人力プロペラ機ディスタンス部門。昨日と同じくテトラポット脇でぼっち観戦していたのですが(セオさんわざわざご挨拶どうもです)、序盤はコンディションがとても良かったですね。その後も、プラットフォームらへんの風の条件が極端に悪くなることなく、無事に全機の発進を見届けることができたのは良かったなと。途中、映画『トリガール』撮影のための中断があって、やたら待たされたのにはちょっと辟易しましたが......何せその頃には、既に座っていた場所に陽が差して、めっちゃ暑かった&地味に日焼けしたし。今年は山歩き用に買った帽子をずっとかぶっていたけれど、それでも頭痛がしたのは、やや日射病の傾向があったかも?

暑さにヤられてしまったのと、次の予定(謎)があったのとで、最終機の着水を待たず早々に会場を後にしました。現地でお会いした方も、お会いしなかった方も、お疲れ様でした。なんで自分はこんなクソ暑い思いをしてまで毎年鳥人間コンテストを観戦しにきてしまうのか、改めて不思議に思ったりもしたけれど、それについては別の機会に文書化を試みみたい。ちなみに今年はできるだけ身軽で済ませようと一脚を持参しませんでしたが、なんかもう全然要らないやって感じでした。STYLUS 1sの性能、特にシャッタースピードとかレンズの明るさは、自分には十分すぎる。そしてますますPEN Lite E-PL1は使わないカメラに(デジイチのバックアップ機として手元に残しておく意義はあるけれど)......。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2016年7月 > 鳥人間コンテスト2016 2日目
Google カスタム検索を利用しています