@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2014 2日目

早朝のプラットフォーム

  1. 朝3時前に起床、すぐと気象情報をチェック。前日に確認したよりも雨脚が早まっているっぽい?
  2. フロントに荷物を預けて、4時にホテルを出発。松原水泳場めざして歩き始める。
  3. セブンイレブン彦根城前店で朝食にパン(と眠気覚ましのレッドブル)を購入、時間節約とばかりに歩きながら消化。
  4. まったりと40分弱歩いて松原水泳場に到着。概ね各機ともに組み上がっていて、一番手の東北大学Windnautsの機体移動に花道まで随行。
  5. テトラポット脇に移動、前日とまったく同じ場所にて観戦。ディスタンス部門は6時競技開始。
  6. 前日と打って変わって、6時の時点で既に風のコンディションが悪過ぎる。プラットフォームでほぼ左手からの横風。水面も見渡す限り波打っている。
  7. 今日ぐらい、人力飛行機のホバリング(何)を頻繁に目の当たりにする機会というのはそうそう無いのではないか......という展開。
  8. 4機目の大原さん(自分が1995年に飛んだ年にも飛んでいたアノ御方)の機体がだいぶ不穏な着水の仕方をして程なく、雨雲の接近に伴い競技中断。
  9. 雨自体は大したこと無かったけれど風がやはり気になる。嫁さんと息子には、状況的に東京に帰ったほうが良さそうだよと伝える。
  10. 20年前、自分が初めてパイロットとして出場した1994年も、機体を組んでから雨に晒されて大変だったことをしみじみと思い出すなど。
  11. 自分はしばらく外(大会本部裏手)で雨宿りしてたのだけど、12時まで待機がかかったとの情報を得て、ついに自分も撤退を決意。シャトルバスで駅まで移動。
  12. コンフォートホテル彦根で荷物を受け取り、米原駅で家族に追い付き(謎)、ひかり514号に乗車。
  13. というわけで、だいぶ消化不良な感じで今年の鳥コンが終わってしまったけれど、9/3放映の番組はどうなるんでしょうね。
  14. そいや今年はDQNボート見なかったわー寂しいわーとか思ったら、会場を後にしてから現れてたらしい。見逃したチッッッ!!!
  15. 地縛霊大量発生のお知らせェ......。
  16. 後でTwitter経由で得た情報によると、ディスタンス部門 強風が止む見込みがないため中止決定。 ディスタンス部門は競技不成立 今日飛んだチームの記録は参考記録とするらしい。
現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2014年7月 > 鳥人間コンテスト2014 2日目
Google カスタム検索を利用しています