@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2013 1日目

プラットフォームから発進した直後のWASAの機体

前日、例年になく早い時間に彦根入りできたのは、夕方まで公的機関Web担当者のためのアクセシビリティセミナーの関係で名古屋にいたおかげ。セミナー後、味仙 今池本店で名物の台湾ラーメンをいただくなどした後、米原まではひかり525号で、そこから姫路行きの各駅停車で一駅ぶん乗車して彦根に「帰って」きました。コンフォートホテル彦根には21時前にチェックイン。

朝4時に起床したところ、外はまさかの雨。しかもどんどん雨脚が強まるので、本当は5時には出ようと思ったのですが、しばらく様子をみることに。前線が抜けさえすれば......と思っていたところ、5時半過ぎに急速に天候回復!!Twitter経由でホテルにレンタサイクルがあることを教わり、出発の遅れを取り戻すべく自転車で松原水泳場へ。当たり前だけど、自転車だとあっという間に着きますな。

湖岸をしばらく散策、組み立て中の機体の写真をぱしゃぱしゃ撮ったら、例年通りテトラポット脇へ移動。そこで鳥人間コンテスト・人力プロペラ機タイムトライアル部門を観戦したのですけど、いやはや、お腹の調子が最悪でした。なんとか一機も見逃すことなく発進から着水までを見届けたけれど、途中二回、簡易トイレに駆け込んだもの。雨上がりでやや気温が低めだったり、あと前夜の台湾ラーメンが自分のお腹には辛過ぎた影響もあったのかしら。

タイムトライアル部門終了後、いったん息子&嫁さんと合流してから、ホテルに戻りました。本当は寝るつもりではなかったのに、なんだかんだで疲れていたのか、シャワーを浴びてからそのまま夕方まで爆睡。夕飯は、ちゃんぽん亭総本店 彦根駅前本店で。昨年食べたメニューが目当てだったのに、今年はやってなくて残念無念。まぁ、豚ねぎMAXも十分美味しかったですが。

部門の結果については、まぁ、9月4日の番組オンエアを楽しみに待ちましょうね(お察しください)。写真はFlickrに上げてますけど。後輩であるWASAについては、事前に試験飛行を富士川滑空場で何度か見学していたのだけれど、そのときの状況からすれば、予想外に良い内容のフライトでした。Uターンをキメたところまで、は。しかし心臓に悪い結末に......プラットフォームから落下してしまったサポーター、パイロット含め、怪我人が出なかったのは僥倖だったと思います。ともあれ、皆さんお疲れ様でした。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2013年7月 > 鳥人間コンテスト2013 1日目
Google カスタム検索を利用しています