@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2012 1日目

T-MITのフライトの模様(着水直前)

仕事的にはいろいろアレな感じですが、やっぱり現地観戦しないと何のために生きてるのかわからないし、というわけで今年も来ました鳥人間コンテスト。嫁さんと息子は先に前日の昼間のうちに彦根入り、自分は普通に出社し適当に切り上げて(会社で着替えて&靴も履き替えて)出発。遅い時間の到着を覚悟してたけど、思いのほか早い新幹線(ひかり529号)に乗車できたおかげで、22時過ぎには彦根駅に到着。ちゃんぽん亭総本店彦根駅前本店にて近江ちゃんぽんの夕食を済ませ、コンフォートホテル彦根にチェックイン。なんか疲れてて、気が付かないうちに気絶してました。

翌朝はなんとか4時半に起床、5時半にはホテルを出発。セブンイレブン彦根城前店で買い出しをしつつ、松原水泳場までいつもの道を例年のごとくてくてくと。湖岸で人力プロペラ機タイムトライアル部門に出場する機体を間近に眺めさせてもらって、お決まりの観戦場所(テトラポッド脇)に到着。なんか既に端のほう埋まってるなぁと思ったら、Twitter鳥人間クラスタご一行様でした(@higammaさんと@aoa30さんのほかは、ほとんど顔とアカウント名を一致して認識できてません、ごめんなさい)。

でまぁ1日目はタイムトライアル部門だけ観戦して退散したのですけど、部門として成熟しつつある印象を受けました。出場する側も感覚がつかめてきている頃合いというのはあるでしょうけど、風の条件がよくなかった割に、出場7チーム中4チームがゴールを果たした(ちゃんとUターンしてプラットフォーム手前でちゃんと着水できた)というのは、競技として十分成立していると思うし、見ていて単純に面白かったです。ディスタンス部門と違い、湖岸からの可視範囲でフライトが完結するって要素は大きいにせよ。是非オンエアをお楽しみに(謎無)。写真は例のごとくBirdman Rally 2012 - a set on Flickrにまとめてますので、興味があればそちらを。

退散した後は昨夜も食べたちゃんぽん亭経由でホテルに戻り、しばらく昼寝してました......地味に日焼けしてしまったせいで疲れたのかも。日焼け止めの類をセブンで買い忘れたのが痛かったなぁ。夕食は歩いて10分もかからないところにあったスシロー彦根外町店で家族全員で。食べ終わった頃には結構な混雑ぶりで、早めに来て正解。姉曰くスシローは味がよくないとのことでしたが、自分の舌では別に普通だったような。ま、コストパフォーマンスは高い回転寿司ですな。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2012年7月 > 鳥人間コンテスト2012 1日目
Google カスタム検索を利用しています