@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2011 2日目

東京工業大学Meisterの離陸

……記憶が薄れる前に7月31日の覚え書きしますよ。

徹夜のまま朝を迎えるつもりだったのに、そんなプランは疲労(と年齢w)の前に脆く崩れ去り、いつの間にか2時間ほどベッドで横になってしまって。仕事がなかなか捗らないまま朝5時を迎え、競技開始が6時か6時半かわからないまま、いそいそとコンフォートホテル彦根をチェックアウト。松原水泳場まで歩くあいだ、レンタルサイクルで颯爽と会場を目指す@higammaに追い抜かれて残念な思いをするなどしました。さらに追い打ちをかけるように、競技開始が6時だったせいで各チームの機体を湖岸でじっくり眺める時間が取れないことが判明、また履いていたスニーカーの右足のソールがべろっと剥がれ、裸足で移動する羽目に。チームエアロセプシーの駐機場で遠目に間寛平さんをみていたら、@shigeaki_yazakiさんに声をかけられ、さらにそこにはてな社長の@jkondoさんご一家が登場したのには驚きました。

なんとか人力プロペラ機ディスタンス部門の一番機が離陸する前にはテトラポッド脇に到着することができましたが、初日にいた場所よりは少し彦根ビューホテル寄りの場所。例によってパシャパシャと写真(Birdman Rally 2011 - a set on Flickr参照)を撮りながら、@MakotoFukushimaと雑談しつつ、同部門最後の機体が視界の外に飛び去るまで、同じ場所で観戦し続けました。基本的に曇天ですごしやすく、日焼け止めもあまり塗らなかったし、とても観戦しやすかったですね。

途中、昨年の大会ではお会いできなかった@crouton_tさんと合流、ディスタンス部門終了後に3人で昼飯@ココスを楽しめたのは良かったです。そうそう、ココスに向かう途中で左足のスニーカーもソールが剥がれてしまって、両足とも足袋みたいな感じになってしまったんだよなぁ。むしろバランスが取れて歩きやすくなって、これはこれでアリかなって思ったけど、さすがにそのまま東京の自宅まで帰れる自信が無かったから、昼食後に彦根ビューホテルのフロントでタクシーを呼んでもらいABC-MARTアンビエントガーデン彦根店へ移動。手頃なスニーカー(またナイキにしましたw)を購入、ボロボロになったのはその場で捨てていただきましたとさ。

その後、@MakotoFukushimaと別行動(ではあるけど乗り継いだ新幹線は同じ)でこだま666号&のぞみ236号で17時36分に品川駅到着、そこから山手線経由・新宿駅からはタクシーで出社。そんなつもりは毛頭無かったのに、そのまま月曜まで泊まり込みで仕事をするという、まぁそれも身から出た錆ではあるのですが、例年になくハードな鳥人間コンテスト観戦となりました。はてさて、どんな番組になるかしら?8月19日の放映を皆さん(誰)お見逃し無く!……といっても我が家はいわゆる地デジ難民で、まだ地デジ視聴環境が無かったりするというオチ。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2011年8月 > 鳥人間コンテスト2011 2日目
Google カスタム検索を利用しています