@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

鳥人間コンテスト2011 1日目

WASAのフライトの様子

かつてないほど仕事に忙殺されており、最近ではブログ記事やなんかのチェックなんて全然できない状況で、当覚え書きについても完全に放置しているわけですけど、鳥人間コンテストについてはやはり記しておかねばなるまい。今年は直前まで観戦に赴くべきかどうか相当に迷いました……もともとの予定では定時退社して@MakotoFukushimaと共に新幹線で彦根を目指すはずが、とてもそんな時間に会社を出るわけにもいかず。とはいえ現地での観戦を諦めるとなると、ただでさえ損ねまくっている「生きる気力」をさらに損ね、今まさにハマっている悪循環をさらに悪化させる懸念もあって。結果的には21時半くらいに退社、帰宅してから急いで身支度を整えて23時半に家を出発。池袋で@ohnuki_tsuyoshiさんの車に拾っていただき、一路彦根は松原水泳場を目指すことに。

6時前には例年駐車場として解放されているグラウンド近くに到着するも、まだ駐車場は開いていませんでした。が、期せずしてそこで野尻先生STS-131の打上げ以来ぶりに再会を果たしました(いわゆる「先生何やってんすか」的?)。その後、@ohnuki_tsuyoshiさんとは別れて単独行動に移行。琵琶湖岸に出て、人力プロペラ機タイムトライアル部門に出場する各チームの機体を見学して回りつつ、Twitter鳥人間クラスタの何人かからはお声がけをいただきご挨拶。@MakotoFukushimaと無事に合流を果たした後、ここ数年のお気に入りの観戦スポットであるテトラポッド脇に陣取りました。写真(Birdman Rally 2011 - a set on Flickrにまとめています)をパシャパシャ撮りつつタイムトライアル部門のみ観戦したんですが、見所が多くて終始楽しめましたね(結果はあえて書きませんが)。8月19日の番組放映が今からとっても楽しみ。

予想よりだいぶ早くにタイムトライアル部門が終ったので、ひとまずココスに行ってがっつりステーキの朝食兼昼食。その後、彦根ビューホテルから無料のシャトルバスで彦根駅に向かい、一晩(もともとの予定では二晩だったけれど上述の理由から金曜の夜はキャンセル)お世話になるコンフォートホテル彦根へ。しばらくはロビーで、そして14時半にチェックインしてからは自室にこもって、仕事をするなどしました。夕方になって@MakotoFukushimaと彦根の街中に繰り出し、翠翔本店で名古屋コーチンに舌鼓を打った後、たまたま近くで催されていた浴衣まつりにお邪魔してからホテルに戻り今に至ります。一応、明日は人力プロペラ機ディスタンス部門全機の着水を見届けてから東京に戻る予定。

ちなみにどぼん会WASAのパイロットさんとはそれぞれ、フライト後にTwitterで以下のやりとりをしました。お二人とは実は直接の面識は無かったりするんですが、一昔前だったら考えられないようなこんなコミュニケーションが取れるのも、Twitterの楽しさ・有難さですかね。

  1. @DaleKikuchi おめでとうございました。有言実行、素晴らしいフライトだったと思います。いち観戦者より。
  2. @kazuhito ありがとうございます!最高の褒め言葉です!タイムはまだ短縮する余地があるので、まだまだです(^^;;
  3. @smaaltarou お疲れ様でした。達成感、挫折感、どんな想いが「いま」支配的であろうと、今日の体験は必ず一生の糧となるはずなので、大切にし続けると良いと思います。
  4. @kazuhito ありがとうございます。素晴らしい経験になりました。このような経験ができたのも皆様のお力添えがあったからだと切に感じています。どうかこれからもWASAをよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2011年7月 > 鳥人間コンテスト2011 1日目
Google カスタム検索を利用しています