@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

人力ヘリ「Gamera」飛行に成功

少し前にHuman-Powered Helicopter to Take Flight : Discovery Newsという記事を目にし、いまだ人力ヘリコプターの研究が続けられていたことに驚かされた件の続報。今は亡き内藤晃先生がデザインし世界初の完全浮上に成功したYURI-Iに酷似しているなぁ(顕著な違いといえば、パイロットが巻き取り装置を駆動するのに両足に加え両手の運動も使う点ぐらい?)と思ったのと、生で機体やら飛行を見れないのを残念に思っていたのですが......なんと、WASAの同期でPerdixのプロペラを創った@MakotoFukushimaが、比較的近くに暮らしているのをいいことに、その試験飛行を見学に行った模様(事前にはそう聞かされてなかったものだから驚いた!!)。彼が撮影した写真はGamera@UMD on May 12th - a set on Flickrで、また動画はYouTube - kopandako さんのチャンネルで見ることができます。下に貼り付けた動画は、彼が撮影したのではなくA. James Clark School of Engineering公式のもの。

Clark School Human-Powered Helicopter Fliesによれば数インチ浮上、4〜6秒間滞空し、女性パイロットによる人力ヘリでの飛行の世界記録を達成したらしい(ただし記録として正式に認められたかどうかは現時点ではまだ明確になっていない)。うーむ、確か1994年にシアトルで開かれた国際人力飛行シンポジウムでYURI-Iのデモフライトを披露した際、現地の女性を乗せて飛ばしたようなことを聞いた記憶があったけど、あれは記録として残っていないのかな?YURI-Iの飛行を僕はかつて日大で見たことがあって、それと比べてしまうとGameraの今回の飛行高度、飛行時間はともに物足りない感じ。YURI-Iが日本記録を樹立したときの動画を改めて見るなどしたけど懐かしいな。まぁ、シコルスキー賞の獲得に向けて動いているってだけでも凄いと思いますし、実際これだけの大きさのモノを設計・製作・運用するとなるとそれなりに大変なわけで、引き続き是非とも頑張っていただきたい。今後の動向にも注目しようと思います。

現在地:ホーム > 覚え書き > 月別アーカイブ > 2011年5月 > 人力ヘリ「Gamera」飛行に成功
Google カスタム検索を利用しています