@kazuhito
Kazuhito Kidachi's Personal Web Site Since 2000

覚え書き

Diigo Bookmarks 05/28/2016

Posted from Diigo. The rest of my favorite links are here.

Diigo Bookmarks 05/26/2016

Posted from Diigo. The rest of my favorite links are here.

UX界隈(何処)におけるアクセシビリティの耐えられない軽さ

タイトルは適当に某小説のそれをもじっただけで、深い意味はないです。先日、神戸で催されたアクセシビリティの祭典に参加、対談「アクセシビリティとUX」に登壇したのですけど、その中で挙げられたトピックスの一つに「アクセシビリティを考えている人はUXも考えているけど、UXを考えている人はアクセシビリティを考えていない説」というのがありました。

さすがに考えていない人はいないと思うものの(煽り過ぎ?)、UXデザイン絡みの書籍や記事でアクセシビリティに言及しているものは、全体からするとやや少ないように感じます(あくまで自分の狭い観測範囲で、という予防線は張っておきます)。統計的な調査結果なんて無いと思いますけど、仮に実態がそうであったとして、考えられる理由を想像するに

  • アクセシビリティの重要性は認識しているが、UXは主語として大きい部類であり、スコープないし粒度的に取り上げにくいので、話に出せない
  • 優れたUXにとって、UIのアクセシビリティが重要であることは、自明すぎて語るまでも無い
  • アクセシビリティはUXと関連しないと考えているので、話に出さない

といった辺りでしょうか? 本当は神戸で、その辺りを村岡さんやミキさんと一緒に掘り下げたかったです。アクセシビリティはUXと関連しないと考えている専門家は存在しない、いや存在して欲しくないと個人的には思いますが、どうなんでしょうね。UIがアクセシブルであるということは、優れたUXの必須要件、言わば大前提であると思うのですけど。

「UX界隈(何処)におけるアクセシビリティの耐えられない軽さ」の全文を読む

Diigo Bookmarks 05/24/2016

Posted from Diigo. The rest of my favorite links are here.

過去の覚え書きについては月別アーカイブからご覧ください。

現在地:ホーム > 覚え書き
Google カスタム検索を利用しています